学校法人 多木学園 別府幼稚園 (加古川市) 
   学校法人多木学園
別 府 幼 稚 園

スマートフォン用ホームページへ→ 

トップページ


ごあんない
園内のようす
園 児 募 集
愛児会活動

お問い合せ

アクセス

多 木 浜 洋 館
 
 教 育 方 針                         

 「こどもの内面を育て、人間として生きるための土台を作る。」

  別府幼稚園は創立103年の歴史をもち、常に「真にこどもの幸せ」につながる教育を
  めざしてその道一筋に歩み続けて参りました。
   
見る・聞く・思うことを大切に、自分の頭で考え、豊かな表現力と自立心のある子に
  育てる。
自然に目をとめ、何事にも驚きや感動をもって接し、生命の尊さを感じさせる。
同年齢、異年齢の友達と関わり、思いやりと協力する喜びを味わわせ、道徳性を
  芽生えさせる。
お話(童話・絵本)を大事にし、理解力、思考力を深める。
遊びを通して文字や数に自分から興味を持つ。





















 施 設 概 要
本 園 舎








本園舎

 
 ・敷地面積   7,776u
 ・構造、規模  鉄骨平屋建
          一部木造2階建
 ・建築面積   2,205.59u
 ・延床面積   1,515.58u


  全館冷暖房完備
  広い芝生の園庭  
  ざりがにの釣れる池
  藤棚の広がる砂場 
  どんぐりのお山
  サッカー場

多木浜洋館

   

園外保育施設
  ・敷地面積   3,687u
  ・建物 
   多木浜洋館   987.09u
   プール更衣室    449.60u
  畑 (いちご・とうもろこし・
     じゃがいも)
  夏季プール
  ピーターパンと海賊船
        (銅板作品)
  アスレチック
   
                
 沿 革
                                       
明治43年
 9月16日
博愛婦徳会会長 多木うの(多木久米次郎夫
人)により新野辺会所を借りて開園  
明治45年 別府小学校傍に園舎新築。 
昭和14年 婦人団体の経営によった幼稚園を第1回卒園生の多木燐太郎が引き継ぎ園長に就任。
加古川市別府町新野辺1354に園舎新築。
財団法人認可
           ★このころの保育料は1円50銭。 クラスは
          海組・山組・川組・空組の 4クラスありました
昭和33年 六甲山お泊まり保育開始
           ★初めの頃のお泊まり保育は、山の家を借
           りていたので、寝具類・厨房器具・燃料・
           食料品も運んで行きました。
昭和35年 創立50周年
            ★スクールバスの運行が始まりました。
昭和42年 愛児会のご支援により給食室新設。
            ★園内手作りの給食が始まりました。
昭和53年 学校法人認可
昭和59年  内匠慶子園長就任
昭和62年 加古川市別府町新野辺1201に園舎新築。 
昭和63年  多木燐太郎理事長が浜洋館を寄付。
平成5年 多木和子理事長就任。大西淑子園長就任
平成16年 三柴英昭園長就任
平成22年 創立100周年
平成25年 保育室2室増築
             


着物を着てエプロンをつけて

明治45年
園舎新築記念の餅まき


昭和14年頃

昭和33年六甲山にて
「お山でお泊まりうれしいな」



 学校法人 多木学園 別府幼稚園 兵庫県加古川市別府町新野辺1201  電話(079)437ー8176
 トップページ  園内のようす  2才のおともだち  お問い合せ  アクセス